代表メッセージ

一般社団法人チャイルドライフは、地域が抱える子育ての課題やニーズを解決するために継続した質の高い福祉サービスを提供しています。

地域において、子育ての課題に対応すべく事業の展開を進めてまいりました。待機児童が発生している状況があれば、民間型学童保育の開設により、公的学童では対応できない夜19時過ぎの共働き世帯の小学生たちや4年生以上の利用を可能にしました。
また、障がいを持っている子ども達が放課後に利用できる居場所が無いことで通所支援施設(放課後等デイと児童発達支援)を開設しました。

日々の生活の中で障がいのある子ども達と普通学級に通っている子ども達が身近に遊んだりする中で、学童施設に通う子どもたちが、発達障がいの子どもに対して隔たり無くやさしく接する事ができるような環境つくりを進めています。

全ての子どもたちがスポーツを楽しめる環境整備の一環として、ジュニア/ジュニアユースサッカーチームを運営しています。
子ども達にスポーツを通じた指導を行える事ができるようになりました。

これらのサービスを全国に提供すべく東京都八王子市、高知県須崎市や千葉県木更津市/印西市においてもこの地域での子育ての課題に取組んでいます。

今後は、さらに事業展開を計るために学童保育と通所支援施設の子どもの居場所つくりを推進します。又、就労移行支援、就労継続支援や共同生活援助などの障害福祉サービスを展開して行きます。
地域において、障がい者が自立して就労が出来る環境づくりを行います。農業生産法人との農福連携事業の運営、地域の民間企業との連携を図りノーマライゼーション社会の構築を目指します。

これらの社会を目指すためにも職員の多様な個性を伸し、教育を継続して行っていく事により醸成し創造性豊かな企業体になって行くことが必要であると思います。

一般社団法人チャイルドライフ
代表理事 庄司 孝

新着情報

ホームページをリニューアルしました

ブログをはじめ、日々の様子をお伝えしていきます。 このホームページ以外にも、チャイルドライフがサービスをご提供する各ホームページをリニューアルしましたので、ぜひご覧ください。 チャイルドライフ総合トップ チャイルドライフ採用サイト 学童保育ベルテール 通所支援ベルテール  

お知らせ 2016.11.01

2016 ©General Incorporated Association of Child Life All Rights Reserved.